人生何があるかわかりません。

予測できないことが起こるのが人生。だから面白いのかもしれません。

ですが、面白いと思えるには起きた事象によると思います。

救急車で運ばれる


久しぶりにブログを書いているのですが、何よりキーボードで文字が打てる喜びを感じています。

ある日突然、朝起き上がれなくなりました。

体中に痛みがあり、無理に体を起こそうとすると激痛が走りました。

あまりの痛みに思考が停止するほどです。

動けない状態が約1か月続きました。なんとか短期間の治療で体は動くようになり痛みもかなりなくなりました。

医師や看護師、すべての方に心の底から感謝です。

 

自分で考えられる原因の一つとしては少し無理をしていたからだと思っています。

仕事や家事、ブログを書くという事にについても無理をしていたと思います。

動けない間に色々考えました。

もっと自然体で、自分らしくすればいいじゃないか。

かなり軸がずれていたと思うのです。 

自分を外側から見てわかったことがあります。

人に影響されやすい。

自信がもてない。

人の目を気にしすぎる。

自分ではそんな風に思っていないし感じてもいませんでした。ですが、人の目を気にして中々行動できなかったりしてました。

ブログも、自分らしさがなかったと今は思います。

こうしなきゃ、が強かったのです。

周りが気になり自分を見失っていました。

体調もよくなった今、これからは自分らしく、そして楽しみながらやっていこうと思えるようになりました。

 

これは色んな意味でなのですが、誰かのマネをすると自分もそうなれるのではないか、同じように出来るのではないか、と思っていたのです。

誰かのマネをしたってそうはならないし、同じように出来たとしてその人みたいにはなれません。当たり前のことにようやく気が付いたのです。

 

何より健康が一番。

そして、心技体。技はおいといて、心と体はつながっているということを今回あらためて実感しました。心と体のバランスが崩れると健康に支障が出ます。

ちょっとしたことですが、疲れたなと思ったら休む。悩みや考え事が多くなってきたら体を動かしたり、映画を見たり、お笑いのユーチューブみたり、脳が考えることが出来ない状態にすることです。人間の脳は一つのことしか考えられないので、あらぬ事を考えたり不安がよぎったら別のアクションをとることです。

笑うことが一番おすすめです。

笑うということはとってもすばらしいことです。笑うことで免疫力が高まるし、科学的にも証明されています。リラックスするには最適です。

 

生きてることがこんなにもすばらしいと思える今、生きるためには健康な体、着る服数着、三度の飯、ふとんがひけて家族が寝るスペースがあり楽しく暮らせる家があればそれで十分だと感じています。

必死で断捨離をしていましたが、物に執着しすぎて中々捨てれませんでした。

だけど今回、体に異変がおきたことで考え方が変わりました。

その物がないと生きるか死ぬか、と考えればとても簡単です。

そうはいっても少し元気になると忘れてしまうのですが。

 

いつの間にかただ捨てるだけが目的になってしまったら断捨離はなんのためにするのか、目的を明確にすることと、その物がないと生きるか死ぬか、と考えることで執着すらなくなります。

生きることをベースに考えると即決できます。

 

人生、何があるか本当にわかりません。明日の命の保証が絶対でないのなら今日を全力で生きよう。一日のうち、一回は必ず笑おう。

どんな事も楽しもう。これが一番です。