楽しいベースで行動すれば人は確実に変われる

冷え込む朝の味噌汁は体が温まります。そしてそんな朝におすすめのアロマは冷えを緩和する「マジョラム」です。

f:id:fujiko-aroma:20181121214927j:plain

 

変わりたい

私はここ数年ずっと「変わりたい」と思ってきました。「生きづらさ」を感じていたからです。何がそんなに生きづらいのか、自分じゃないような自分を生きてる感じが生きづらかったのです。

肌で感じる居心地の悪さやなんとなくの不快感。自分を偽っているわけではないのですが、なんだか本来の自分じゃない、しっくりしない感じがずっとありました。そして大いなる不満足感です。常に何か渇望している状態ともいいましょうか。何やっても満足出来ずにいました。

おまけに、主人が亡くなってからはなんで私がこんな目にあうのか、どうしてこんな苦しい思いをするのか、 こんなに頑張ってる私になんて仕打ちをするのか、ひどすぎるじゃないかと自分の今の状況、つまり突然意に反してシングルマザーになった自分の何もかもが許せず、たくさんの問題を置き去りにして先に逝った旦那も許せないでいました。

表面的には穏やかでしたが腹の中は真っ黒でした。時には感情的になり自分でも自分がどうしたらいいのかわかりませんでした。

  

誰のせいでもないのに自分以外の誰かのせいで私の人生はこうなったんだと、思い込んでいました。人のせいでこうなったと自分自身をあわれみながら生きてました。その方が楽です。でも本当はそうではないとうすうすわかっていました。しかし人のせいではないと認めると何かが壊れそうで怖かったのです。実際は誰のせいでもありません。この世の中、自分ではどうすることも出来ない領域があるのです。特に人の生死に関わる事はそうです。適切な言葉がみつかりませんが、起こったことに理由づけしてもしょうがないのです。どうしようもないのです。

 

 体の内側から「こんな自分はもう嫌だ、変わりたい。」「もういい加減にしなさい。自分の人生を生きなさい。」とマグマが噴火するように溢れでてきました。

振り返ると常に我慢して周囲の目を気にしながら生きてきたように思います。怒られないように生きていく術がいつの間にか身についていたと思われます。(幼少の頃より母親に怒られるのがイヤでそうなったと分析)職場でも出来ないとか嫌だと言えずにいました。私は自分ではNoと言えるタイプだと思ってましたが実は言えない人でした。頼まれると断れませんでした。本当はイヤなのに、そんな素振りすら見せずに笑顔ですべてYESと返答。40代、いい年齢です。遅いかもしれませんが気づいてよかったです。

 

体の内側からの声は体調不調となって表れました。ついに体が動かなくなりました。今まで経験したことのないような頭痛が起こり、目まいと吐き気と体の震えが止まらず起き上がれませんでした。ほぼ寝たきりが丸々1か月続きました。すがる思いで病院へ行きましたが診断は偏頭痛でした。安堵と、診断に疑問を感じました。ずっと痛みがとれず耳鳴りがして目が回っている状態ですがこれ偏頭痛という診断なのかという疑問です。偏頭痛もちですが、体の震えは初めてです。他に原因があると思っていました。もちろんありとあらゆる検査はしました。医師がいうにはストレスのない環境に身を置き頭痛がおこらない環境を整えることが一番だと。わかりきった助言に半ばあきれ、とりあえず痛み止めは処方してもらったのでしのぐしかない、痛みさえなければ何とかなるとそれ以上通院はしませんでした。毎日地獄のような日々でした。およそ3か月病人のような生活が続きました。

  偏頭痛という形であらわれた自分への喝!そう思った私は、とりあえず会社を辞めました。せっかく派遣社員から社員へ昇格したところでしたが辞めました。変わるための1歩でした。 

 

嫉妬

お医者さんの旦那さんがいて子供三人私立の学校へ通学させていて、豪邸に住むお金持ちA子はそれだけで十分幸せそうなのに、自分で何かしたいとフラワーアレンジメントの教室を始めました。どんどん生徒が増えお金も勝手に入ってくるようになって幸せすぎると誇らしげに言います。

 

私にも何かすればいいのに、と言います。

 

かたや、B子は、お料理が好きで作り置きが趣味。インスタやfacebookに写真を投稿していたら友達から教えて欲しいと言われ、作り置き教室なるものを始めました。始めは500円からスタートしたけど今は5000円の授業料を取っている。やってよかった!楽しくて仕方ない。

私にもなんかやれ、とすすめる。

 

A子もB子も友達。なのに、その成功を素直に喜べませんでした。羨ましかったです。そして明らかな嫉妬心がありました。私だって出来るはず。二人は成功しているのに私にはどうして出来ない?そんな自分に嫌気がさすのです。

 二人ともあなたなら絶対出来る! とにかくやればいいのに、と言ってくれる。それはありがたかったのですが、なんだか虚しくもありました。

二人のキラキラした目の輝きが羨ましくて羨ましくて仕方がなかったです。

 

失敗が怖い

私だって、お菓子教室やアロマの仕事で収入を得たい。願わくばそれで生計を立てたい。本当は二人みたいに楽しく仕事したい。なのに初めの一歩がわからなくて怖くて踏み出せないでいました。とにかく失敗が怖かったのです。

働く=会社に雇ってもらう、アルバイトを含めそういう働き方しか経験がなかったのでそれ以外の知識がありませんでした。アロマの先生の資格はありますがそもそも先生になろうと思って資格をとったわけだはなかったのでノウハウゼロです。どなたかが「とりあえずやってみればいいんだよ、所詮誰も見てないんだし何とも思ってないんだから、まずはアクションを起こすしかない」と言ってたのを思い出しました。失敗したっていいじゃないか。誰も笑わないよ。笑われたとしても別に気にすることはない。行動することが大事なんだから。とも言ってました。そうだな、と思いそのままFacebookでワークショップ開催します!と案内しました。お菓子教室も同時に案内しました。6人の方が参加してくれることになりました。ものすごく嬉しかったです。交流のあった知人友人でしたがそれでも嬉しかったです。あー、私にも出来た。そう思いましたがその後が続きませんでした。なんどかFacebookで同じように投稿しましたが、いいねもないし参加申し込みもゼロでした。それがものすごく恥ずかしかったし、元々の楽しくワークショップをしたいという思いからは外れて、いいねの数とお金を得ることが目標になってしまってました。これじゃあうまくいくはずありません。会社を辞めてこともあってお金、お金ってぎらついていたのでしょう。

そういう投稿からも私の気持ちが伝わっていたのだと思います。このワークショップ楽しい、なんて到底思えませんよね。ますます出来ない言い訳ばっかりして行動出来なくなってました。しかもたったの3か月間でやめてしまいました。継続すらしていません。失敗したらどうしようという思いが強すぎたのです。

失敗を恐れていては何も始まりません。

 

まずは自分が楽しいかどうか

自分がやっていて楽しくてものすごい熱量でそれを伝えていると必ずやそれは伝わると思うのです。お金ありきでなく楽しさありきなのですね。楽しいからこそあとからお金がついてくるのだとやっとわかりました。これもどこかで見たのですが、「楽しめば楽しいことがやってくる」「楽しいは無敵」まさにこれ!そう思いました。

イライラしてると不思議なくらいイライラするようなことばかり怒ってました。

なので楽しめばいいのです。とても単純です。

なのでブログも楽しんで書くことにしました。

今までそうじゃなかったのか?と言われれば正直そうでない時もありました。 

ブログをはじめて今日この記事を書きながらこれまで自分が書いた記事に反省すべき点が多々あります。魂こめて書いた記事がいくつあったのか。

例えば、冬の乾燥肌で我慢できない痒みに関しての記事は、実体験がベースで、今つらい思いをしている人に伝えたい熱い思いで書きました。みんながみんな私と同じようにはいかないと思うのですが読んでくださるどなたか一人の方、届いてほしい方に向けて書きました。

他にも文章は下手ですがアロマに関することはいつもワクワクしてます。自分が使っていて楽しいからです。

 

楽しいベースでする。これは今「U.S.A」でブレーク中のDA PUMPからも気づかされたことです。メンバーの方々とっても楽しそうです。そしてそれが伝わってきます。スーパーでのイベントに何度か行った事があるのですが、とにかく楽しくやってるのがガンガンに伝わってくるのです。今はもうそんなに間近で見れないのが残念ですが嬉しくもあります。「U.S.A」のおかげで自分を信じ切っていたことを思い出しました。

「U.S.A」が世に出る前まで私は自分を心の底から出来ると信じていませんでした。

そして心から楽しんでいませんでした。 でも「U.S.A」を聴いて楽しむ、信じるってどういうことかを思い出したのです。

 

小学生の時、鉄棒が大好きで色んな技をトライしてました。逆上がりや筋肉周りが連続何回出来るかをチャレンジしてました。当時小学4年生でしたが学校全体で鉄棒ナンバー1を目指していました。回数は忘れましたが、とにかく1位を目指してたのです。まわりはみんな無理だと言ってましたが私は来る日も来る日もあけてもくれても鉄棒の練習をしていました。出来ると信じ切っていたのです。出来るまでやめないのですから必ず出来るのです。しかも楽しかったのです。だんだん出来る連続回数が増えていくので嬉しかったです。あきずによくやったものです。思いっきり楽しんで思いっきり信じてやってました。こういうことなんだな、と。思い出したことが自分を変えるきっかけとなりました。

 

失敗なんて全然怖くない。とにかく楽しもう!続けよう!笑おう!自分を信じよう!

これにつきます。 

本当は変わりたいのに怖くて動けないでいた私。

不安で怖くて行動せずにいた自分を正当化していた私。

自分に対して素直じゃなかったし自分の事が嫌いだった私。

心の底から楽しめないでいた私。

そんな私でも今は毎日ハッピーです。

それは楽しい未来のために今楽しんでいるからです。

ちょっとぐらいイヤなことはあります。もちろん笑えないときだってあります。でも以前みたいにそこで立ち止まらなくなりました。

何か一つきっかけがあれば変われます。

人は変われます。

変わりたいなら変わればいい。変わらないといけない理由は何ですか?本当に変わりたいですか?変わりたいほど困っていますか?無理に変わる必要のない人もいます。変わりたい人だけ変わればいいのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。