なるべく薬の力に頼りたくない時

 

風邪や頭痛、発熱などの症状にはなるべく薬を使わずに何とかしたいものです。

もちろん、薬が必要な時だってあります。ひどい偏頭痛持ちである私は薬の頼る生活も長くありました。なので薬の良さもわっているつもりです。

今はだいぶよくなりましたが、それでも頭痛の共生しております。時々顔をのぞかせるその頭痛の痛み、何度経験しても慣れることはありません。

 

ひどい時は仕事にも行けない、家事は無理。

めまい、はきけ、耳鳴りがします。全ての光がイヤで音にも敏感になります。

家族の足音(大した音ではない)でさえ気に障るのです。ほぼ寝たきり状態になります。

 

これはいかんと頭痛外来受診し、脳MRIやCT、血液検査とあらゆる検査を色々しましたがどこか特別に悪い箇所は見つかりませんでした。

診断名は偏頭痛。そこから薬漬けの日々がはじまったのです。

 

薬を飲むタイミングも難しくて、頭痛がくるだろうと予想して痛くなる前に飲まなければいけないのです。このタイミングを間違えると痛みは和らぎません。

同時に吐き気を止める薬も飲みます。て痛くなったらすぐ飲む薬もあります。これは市販されている薬も多く、ロキソニンやボルタレンです。

 

とにかく、頭が痛いとどうにもならないので言われるがままに飲んでました。

 しかし、副作用があります。わたしの場合、手がしびれたり全身がむくんだりと

他の人からみたらあまりわからない程度でしたがとにかく体がつらかったです。

 

そんな時「はたらく細胞」を読んだのです。

 漫画なので読みやすいし何より体の中で何がおこってるのかよくわかりました。

一読する価値ありです。 

これを読んで なるべくなら薬、飲まずにいたいと思うようになりました。

そのために何をしているかというとまずはハチミツ摂取です。 

マヌカハニーです。朝の空腹時にスプーンにひとさじなめてます。

朝の日課です。これなら続けられます。

 

なるべく医者にかかりたくない、薬も極力ならとらずにいたいと思うならいちど試してみてください。マヌカハニー。

独特な味がするといわれてますがそこまで独特感は感じません。鼻をつまみたくなるほどではありません。

キャラルに似ています。そして甘くておいしいです。

f:id:fujiko-aroma:20181016124927j:plain

 はちみつよりどろっとした感じですが、ハーブティーに入れたり、炭酸水に入れたりと工夫次第で飽きずに摂取出来ます。マヌカハニー、生活の中に取り入れることをお勧めします。